医師におすすめの転職エージェント比較ランキング【2019年最新版】

エージェント比較

更新日:2019.07.08

医師におすすめの転職エージェント比較ランキング【2019年最新版】

医師転職エージェントの比較について

医師の転職において欠かせない転職エージェントですが、大手から中小まで数多くの業者が存在しています。
そして、より良い転職活動を行うためには「自分に合ったエージェント・転職コンサルタントに出会えるかどうか」が非常に重要です。

 

一般的には2社~3社のエージェントに複数登録をして比較することが推奨されています。
ですが、「多すぎてどの業者に登録すればいいのか分からない」「業者ごとの違いが分からない」といった医師の方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、数あるエージェントの中でも「特に信頼できるおすすめの医師転職エージェント」を比較して、ランキング形式で紹介させていただきたいと思います。

 

転職エージェントランキング1位:『医師転職ドットコム』

『医師転職ドットコム』の取り扱う求人数は、業界最大級を誇っています。
その数は40,000件近くにものぼり、独占もしくは非公開求人は10,000件以上の膨大な量です。
できる限り多くの選択肢の中から自身に合う転職先を見つけたいと考える医師にとって、第一候補となる転職エージェントになります。

 

『医師転職ドットコム』の公開求人は、サイト上から自由に検索が可能です。
雇用形態も常勤・非常勤問わず掲載されています。詳細な条件での絞り込みができるため、希望に沿った求人とも出会いやすいでしょう。

 

『医師転職ドットコム』は転職のサポートをしてくれるコンサルタントの質が高いことでも知られています。
対応の丁寧さや対応スピードに関しては、利用医師の9割以上が「満足している」と答えている状況です。

 

コンサルタントが医療機関に直接足を運び、現場の雰囲気や実情を肌で感じている点も大きいでしょう。
資料上では得られない最新の情報や的確なアドバイスを医師に提供でき、医療機関との条件交渉にも強いという利点があります。
さらに退局・退職のアドバイスから転職後のアフターフォローまで手厚いサポートを行っているため、このことが利用者の満足度の高さに繋がっています。

 

このように、「求人数」に加えて「各医療機関の内情を含めたアドバイス」「条件交渉」「手厚いサポート」を重要視する医師にとって、『医師転職ドットコム』は重宝する転職エージェントとなるでしょう。


昔から長く運営されている医師専門の転職サイトの一つですので、信頼度に関しても申し分ありません。
そのため、まずは『医師転職ドットコム』に登録してから、もう1社を他の転職エージェントの中から探す、といった選択をされている方も多いようです。

 

転職エージェントランキング2位:『エムスリーキャリア』

常勤からスポット勤務まで、あらゆる雇用形態に対応している転職サイトです。
求人検索が可能な『エムスリーキャリア』のサイトでは、常時30,000件以上の求人を掲載。これらは様々な医師転職サイトの抱える案件を集約したものです。
複数の転職サイトの情報を、手間をかけずに得たい医師にはおすすめのサイトとなっています。

 

『エムスリーキャリア』は独自で「エムスリーキャリアエージェント」と呼ばれるコンサルティングサービスも提供しています。
多くの優秀なコンサルタントを抱えている点が特徴です。
フットワークも軽いため対応スピードも早く、ストレスを最小限に抑えながら転職活動に臨めるでしょう。

 

コンサルタントを自由に選択できるのも『エムスリーキャリア』の大きな魅力です。
サイトから各コンサルタントの特徴や抱える求人等のチェックが可能。それを元に担当者を選択し、転職のサポートを受けることができます。
まずは「自分に合ったコンサルタントを探したい」と考える医師には、最適な転職エージェントと言えそうです。

 

転職エージェントランキング3位:『Dr.転職なび』

『Dr.転職なび』は、新着の医師求人に非常に力を入れている転職エージェントです。
サイトの更新頻度も高いため、常に新鮮な情報を獲得することができます。
各求人には更新日が記載されており、この点のわかりやすさは転職希望医師に安心感を与えてくれるでしょう。

 

『Dr.転職なび』は、1.5万施設以上の医療機関と契約しています。
この多くのコネクションにより、年間3万件以上の仲介に成功。医師と医療機関とのマッチングの実績もノウハウも申し分ありません。

 

また、転職を支援するスタッフは、医療経営士の有資格者です。
医療業界はもちろん、経営者の視点も持ち合わせているプロフェッショナルからサポートやアドバイスを受けることができます。

 

拠点も全国に11箇所と非常に多く、全国各地の医師求人の情報が獲得可能。ポイント制度も導入し、転職活動を進めながらギフト券や商品と交換できるポイントを貯められます。
「新着の医師求人」や「コンサルタントの医療経営知識」を最優先にしている医師とは、相性が良いでしょう。

 

転職エージェントランキング4位:『マイナビDOCTOR』

『マイナビDOCTOR』を運営するのは、就職や転職に関する人材派遣業などを営んでいる大手人材広告企業、株式会社マイナビです。
長年の実績を元に多くの医療機関とのコネクションを構築。このエージェントでしか得られない独占求人案件も多数保有しています。

 

『マイナビDOCTOR』は、非公開求人の占める割合が全体の約60%と多い点にも注目です。
「条件や待遇面」を最も重視して転職を進めたい医師にとって、おすすめの転職エージェントとなるでしょう。

 

また、厚生労働大臣から転職支援サービスの認可を受けており、プライバシーマークも取得。職業紹介優良事業者の認定も取得するなど、安全性や安定性に関しても申し分ありません。
初めて転職エージェントを利用する場合にも、安心して相談することができるでしょう。

 

転職エージェントランキング5位:『民間医局』

『民間医局』では、様々な医師用サービスを提供しています。

 

サイト内での求人検索では、希望する給与額や希望日数も自由に設定することが可能です。
総求人数や新着求人数も一目でわかり、新着求人には即座にアクセスできる仕様となっています。
登録している医師は123,000人、契約医療機関も13,000施設と、多くの医師や医療機関との繋がりがあることがわかるのではないでしょうか。

 

転職エージェントは求人紹介にとどまらず、例えば退職や転職に伴う転居などの相談にも応じてくれます。
UターンやIターン案件にも対応可能なため、地方の医療機関での勤務を望む医師にもおすすめです。
また、『民間医局』は女性医師への転職サポートも積極的に実施。私生活などに無理のない働き方を求める女性医師の大きな味方となってくれるでしょう。

 

その他、『民間医局』を通じて医師賠償責任保険への加入する事ができ、ドクターマガジンなどの購読も可能です。
このように、他のエージェントにはないサービスを体感することのできる転職エージェントとなっています。

 

転職エージェントランキング6位:『リクルートドクターズキャリア』

『リクルートドクターズキャリア』は、大手人材派遣会社であるリクルートホールディングスのグループ企業が運営しています。
人材紹介に関してのノウハウがあるので、安心して転職の相談を申し出ることができるでしょう。

 

転職市場での実績はすでに30年を超えています。
信頼度の高さに加えて、取り扱う求人案件は医師転職のプロフェッショナルが厳選したものばかりです。
「多くの医師が望む条件や待遇をクリアした案件」を多数抱えているのは、強みと言えるでしょう。

 

サイト上で確認できる求人ですが、条件や勤務環境等が詳細に記載されています。
どのような医療機関がどのような医師を募集しているのかを細かくチェックすることができるため、「サイト上で詳細の情報を見て、医療機関同士の比較をしたい」という医師におすすめです。

 

また、リクルートのキャリアアドバイザーは条件交渉や面接の日時調整、応募書類の作成アドバイスに至るまで、転職に関する活動の全てをサポートしてくれます。
在職中の医師でも、負担なく転職活動ができるのではないでしょうか。

 

転職エージェントランキング7位:『JMC』

求人数は少ないながらも、ユニークが求人を多く抱えることで知られている『JMC』。
提携している医療機関や企業は限定的ですが、だからこそ築ける濃い信頼関係により、他のエージェントでは入手できない案件と出会うことができます。

 

『JMC』の抱える非公開求人は、求人全体の8割以上と、他のエージェントと比べても圧倒的な割合となっています。
経験豊富な担当エージェントが、医師の特性やキャリアにマッチした求人や医療機関の選定を行うため、ミスマッチが起こりません。
条件面はもちろん、環境や人間関係などでも失敗したくない医師は『JMC』の利用をおすすめします。

 

サイト上での絞り込み検索でも、「ゆったり勤務」や「女性医師必見」など、少々珍しい項目が並んでいます。
こだわりが強ければ強いほど、ピンポイントで検索できる『JMC』の利用価値が高まるかもしれません。

 

転職エージェントランキング8:『MCドクターズネット』

『MCドクターズネット』では、「メディカル・コンシェルジュ」と呼ばれる転職支援サービスを提供しています。

 

実際に20年ほどの歴史の中で、『MCドクターズネット』はあらゆる医療機関との信頼関係を構築。そこから得られる特別な求人を登録医師へ提供し、数々の転職を成功へと導いています。
求人情報には現れない各医療機関の内情も丁寧に説明してくれて、転職に関わるサポート全般をスピーディーに対応してくれるとの評判です。

 

特に『MCドクターズネット』の利用をおすすめしたいのは、「常勤以外を探していて、キャリアプランにこだわる」医師でしょう。
アルバイトやスポット勤務の求人であっても丁寧に対応し、今後のキャリアを見据えた上で求人紹介等してくれますので、新しい価値観や方向性の発見にも繋がるかもしれません。

 

転職エージェントランキング9位:『ドクタービジョン』

『ドクタービジョン』は、日本調剤のグループ企業が運営しています。
医療機関との連携力に長けているため、求人票に載らない情報の提供も可能です。
「待遇以外の部分にもこだわりを持って転職先を探している」という医師に、おすすめの転職エージェントとなります。

 

『ドクタービジョン』は全国展開しているため、どのエリアに住んでいる医師でもコンサルタントとの接触が可能です。
もちろん、電話やメールで転職に関するサポートを受けることができます。
履歴書や職務経歴書などの作成に関する業務のサポートや、医療機関とのやりとりも仲介してくれますので、忙しい医師でも無理なく転職活動が行えるでしょう。

 

また、『ドクタービジョン』のサイトでは、「医師のキャリア形成に役立つ情報」や「医師専用アプリ」などについて、コラムとして情報発信しています。
サイト上で医師に有益な情報を数多く獲得できる点も、『ドクタービジョン』の特徴です。

 

転職エージェントランキング10位:『ドクターエージェントキャリア』

『ドクターエージェントキャリア』で医師求人を検索すると、募集要項とともに「担当するコンサルタントの情報」が記載されています。
それぞれのエージェントが責任を持って、一つ一つの求人案件を医師へ紹介しているというスタンスです。
この点から、「担当者重視で転職に臨みたい」という医師にとっては、安心感が得られ、信頼関係が築きやすく感じられるのではないでしょうか。

 

また、『ドクターエージェントキャリア』のサイトでは、最新の医師求人情報が毎日更新されています。
全国、東日本、西日本の各エリアで最新の求人情報を取得できますので、新しい求人に的を絞りたい医師は、サイト上でチェックしてみるといいでしょう。

 

一方で、『ドクターエージェントキャリア』は基本的に「常勤医師求人のみの取り扱い」となっています。
そのため、「非常勤やアルバイトは視野に入れておらず、常勤のみを探している」という医師限定でおすすめです。