沖縄県エリアの常勤医師求人・転職情報

該当求人数157

検索条件を変更:

沖縄のきれいな海囲まれてご勤務をしてみませんか? 医療法人沖縄徳洲会 中部徳洲会病院

勤務地

沖縄県

勤務体系

常勤

給与

卒後5年目 約1,000万 ~  卒後10年目 約1,300万 ~ 基準の金額ですのでご相談に応じます。

リハビリテーション科専門医資格研修可能です!********(法人名非公開)

勤務地

沖縄県

勤務体系

常勤

給与

【給与】 年収 1,500万円~ *当直料は別途支給になります。

設備充実・経営安定☆麻酔科医の募集です********(法人名非公開)

勤務地

沖縄県

勤務体系

常勤

給与

5年目 【給与】 年収 880~996万円 10年目 【給与】 年収 1,176~1,272万円 **上記はあくまで目安となります** 給与は経験により異なりますので先生のご希望お気軽にご相談ください。

☆那覇市内の好立地☆循環器内科医師の募集です!医療法人禄寿会 小禄病院

勤務地

沖縄県

勤務体系

常勤

給与

【給与】 年収 1,000万円~ 当法人規定により、経験、能力を考慮のうえ優遇いたします。

グラフで分かる!

沖縄県の常勤医師求人について

沖縄県の常勤医師求人の掲載件数は157件と全国の中で19位の求人掲載数になります。 常勤求人の平均年収は11,622,535円と全国平均で43位の数値です。募集職種は内科が多く、 沖縄県の内科の平均年収は12,150,000円となっております。

施設形態としては、 病院97.4%、 一般急性期31.0%、 療養型11.5%、 リハビリテーション6.7%、 精神科病院4.1%、 クリニック1.3%、 健診1.3%、 その他1.3 という分布になっており、 病院の平均年収は11,560,869円となっており、全国都道府県平均で位となっております。

沖縄県の常勤医師求人の平均年収

平均年収:1,162万円

沖縄県の常勤医師求人の施設形態

沖縄県の常勤医師求人の職務内容

沖縄県の常勤医師求人の市場傾向

沖縄県の求人を掲載している32.7%の医療機関が、「患者数の多さによる現員医師の負担軽減」、18.1%の医療機関が「日直・宿直が多い現員医師の負担軽減」のために医師を募集しています。さらに、「外部機関からの医師確保」のための求人が他の都道府県に比べて多い傾向にあります。

また、沖縄県の求人倍率は全国平均の1.14に対し1.35と高く、北部において特に医師不足の傾向にあります。沖縄県の人口増加率は全国2位、粗出生率が全国1位、若い世代の人口比率は全国1位です。15-64歳の生産人口割合が全国3位であり今後医療需要が増加していきます。特に産婦人科、小児科、児童精神科において医師が不足しており、沖縄県は人材育成や各種手当等の支援を行っています。よって、沖縄県の医師転職市場のニーズは将来的にも非常に高いと言えます。

<参考リンク>

厚生労働省「現員医師数に対する必要医師数」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/other/dl/06.pdf

厚生労働省「調査の概要」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/16/dl/kekka_1.pdf

統計メモ帳
https://ecitizen.jp/

※厚生労働省のデータは平成22年のものですが、医師数と人口の増加率は同じなので平成22年のデータと現在のデータで大きな乖離はありません。