栃木県エリアその他の常勤医師求人・転職情報

該当求人数3

検索条件を変更:

【栃木県南部×クリニック】 ※勤務内容については勤務日数だけでなく、勤務時間についても柔軟にご相談に応じます。たとえば介護や子育てのため、あるいは大学院などの勉学のため、「週5日10時~16時勤務」に変形するなどのご相談に応じます。ご希望をお教えください。また全スタッフが有給休暇を毎年全て消化しております。勤務中はお忙しいと思いますが、その分、オフ時間にはしっかりお休みいただけるよう体制を整えております。********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) 東武伊勢崎線

給与

年収 1,800万円~  ※報酬については、毎年、患者のアンケート調査、全スタッフからの360度評価、医師としての知識・スキル(知識評価方法としてはアメリカ内科学会から発行されている”MKSAP”を用います)、個人の診療報酬総額の4要素を総合的に評価します。毎年の自動昇給をなくす代わりに、上記評価の高い方には卒後年数10年未満であっても最大3500万円までお支払いする、年功序列ではない実績ベースの人事考課制度を設計しております。

施設形態

クリニック

職務内容

外来、在宅医療

勤務日数

週5日(週4日勤務相談可)

勤務時間

08:30 ~ 18:00

当直

オンコール

有(無も応相談)

早番・遅番

休日

日 祝日 半日

 上記診療科目のうち内科、外科、小児科、在宅診療についてご担当いただける方を募集いたします。内科は生活習慣病などの一般内科に加えて、循環器、呼吸器、消化器などの各科専門診療の一部まで踏み込んだ知識が必要となります。また禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群に対するCPAP管理やAGA、EDなどの自由診療も行なっております。検査スキルとして腹部エコー、血管エコー、ホルター心電図などの実施・判読技術があることが望ましいです。外科は、主に外傷などの小外科診療及び整形”内科”診療です(縫合スキル及び熱傷を含めた創傷管理に関する知識は必要ですが、筋膜リリースや関節注射についてはできなくても構いません)。小児科はワクチン接種や発熱、嘔吐下痢症などの急性疾患を診療しています。
 在宅診療についてはがんをはじめとした終末期医療も行なっており、気管切開及び人工呼吸器管理、胃ろう、尿道カテーテル、膀胱ろう、TPN患者などを診療しております。CV挿入はできることが望ましいですが、必須ではありません。
 外来診療のみ、在宅診療のみをご希望の方もご相談ください。最初から上記全ての診療ができなくても構いません。総合診療

【栃木県佐野市】検査科専従医募集! 残業なし! 希少な勤務案件、勤務日数など柔軟に相談可能です!!********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR両毛線 【東武佐野線 】 2) 東武佐野線

給与

年収 600万円~ 10年目 【退職規定】65歳定年※以降は1年更新での年俸制、退職金勤続3年以上で発生。 【その他】職員旅行(1泊2日)、JA加入健保組合契約保養所優遇制 

施設形態

病院

職務内容

検査

病床数

500床以上

勤務日数

週5日(週4日勤務相談可)

勤務時間

平日 08:30 ~ 17:00、土曜 08:30 ~ 12:45

当直

オンコール

休日

土曜半日 日 祝日 ※第2・4土曜日

★求人のポイント★
○メリハリのある勤務条件の相談可能⇒週4日勤務相談可能!
○アットホームで働きやすい環境

【産業医×宇都宮】新幹線通勤可能!宇都宮駅から徒歩10分の好立地!日本たばこ産業株式会社 東京支社 人事労務部 宇都宮駐在 保健担当

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR宇都宮線〔東北本線〕・JR上野東京ライン 宇都宮駅 駅から徒歩10分 【JR東北新幹線 JR日光線 】

給与

卒後10年目目安 【給与】 年収 ~1,116万円 ※社内給与規則に基づく 卒後10年目目安 【給与】 年収 ~1,215万円 ※社内給与規則に基づく 卒後10年目目安 【給与】 年収 ~1,314万円 ※社内給与規則に基づく 賞与有:年2回支給(月給3ヶ月分前後×2回) ※年収に含む

施設形態

一般企業

職務内容

産業医

勤務日数

週5日(週4日勤務相談可)

勤務時間

平日 09:00 ~ 17:40

当直

オンコール

早番・遅番

休日

土 日 祝日 ※会社の創立記念日(6月の第1週)

学会・院外
研修出席

有 ※応相談/目安として1~2学会まで費用負担/休みは有休消化とする

【JT労働安全衛生基本方針】
①目指す姿
・JTは従業員一人一人が持てる力を最大限発揮するため、安心して働ける職場環境の実現と従業員が心身ともに常に健康であることを目指します。
②方針
・労働災害ゼロを目指し、職場の安全性を徹底的に追求します。
・危険・有害要因の除去・低減に不断に取り組みます。
・必要な教育・訓練を実施し、労働安全衛生に対する意識付けを継続的に行います。
・従業員一人一人の心と体の健康の保持増進に向けたあらゆる取り組みを行います。
・積極的な情報発信を行い、従業員の健康保持・増進に対する意識向上に努めます。
・従業員の健康状態を適切に把握・分析し、効果的な取り組みを積極的に展開します。
・これらの取り組みを定期的に評価し、継続的に改善を行います。
【補足】
・従業員の健康管理を人材マネジメントの一環として位置づけております。
・支社人事労務部(全国10か所に配置※駐在含む)及び本社における健康管理を中心とした産業保健活動に特化(診療業務に特化/検査業務は外注)