北海道エリア腎臓内科1,800万円可の医師求人・転職情報

該当求人数4

検索条件を変更:

【帯広市】腎臓内科・透析科********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR根室本線(新得-釧路) 【連絡バス(帯広空港-帯広) 】

給与

10年目 【給与】 年収 1,600万円~ 当直料込み 15年目 【給与】 年収 1,800~1,900万円 当直料込み

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理、透析管理、在宅医療

病床数

200~499床

勤務日数

週5.25日(週4日勤務相談可)

勤務時間

平日 08:30 ~ 17:00、土曜 08:30 ~ 12:30

循環器内科、透析医募集!
在宅医療では地域の拠点を目指しています。
消化器内視鏡センターは年間7,000例を超え、消化器外科との連携もスムーズです!

【旭川市】腎内・泌尿器・透析DRの募集です。2000万円も可能!(年齢・経験を考慮)********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR宗谷本線 【JR函館本線(小樽-旭川) JR富良野線 連絡バス(旭川空港-旭川) 】

給与

人工透析 【給与】 年収 1,200~2,000万円 ※40代 1500-1800万

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理、透析管理

病床数

200~499床

勤務時間

平日 08:30 ~ 17:30、土曜 08:30 ~ 13:00

■ 医師の教育体制 ■
研修医(初期研修の一部、地域医療、消化器内科、血液内科)におきまして、指導研修医のにより研修が可能。各専門分野に関しても新入医師の履歴や希望により、必要に応じた教育体制をとることが可能です。実際、肝臓病センターで2年間勤務し消化器学会、肝臓病学会の専門医資格を取得した医師もいます。


■ 勤務することのメリット ■
各医師の履歴、専門性を重視した業務内容としています。経験のない分野を受けもつ場合は十分な準備期間を取っています、専門医志向の意思に対しても当院で可能な分野であれば希望どおりに対応いたします。勤務体制も希望により柔軟に対応しています(パート・曜日限定、期間限定なども相談可能です)健康診断、人間ドック、在宅診療などの分野でもご勤務可能です。


高齢になっても健康で明るく元気に生活したい、できれば寝たきりや認知症にならないで長生きしたいというのが、万人の願いであり、家族や社会の願いでもあります。これらの願いを組織の総力を上げて支援するのが当法人の理念であり、使命であります。

 そのために、重点テーマとして
 ○介護予防
 ○認

【札幌近郊/北海道】☆☆ 腎臓内科医・透析医募集 ☆☆  ■地域医療の第一線を担う総合内科医が集まる病院です。 ■地域住民の皆さんからの厚い信頼を受けて診療を行っています ■給与:医師免許取得20年目で1800万円~!********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR函館本線(小樽-旭川)

給与

10年目 【給与】 年収 1,588万円~ 15年目 【給与】 年収 1,696万円~ 20年目 【給与】 年収 1,831万円~ 宿日直手当含む。 時間外手当、扶養手当、寒冷地手当は含めない。

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理、検査

病床数

20~99床

勤務日数

週5日(週4日勤務相談可)

勤務時間

平日 08:30 ~ 17:00

○コンサルタントお勧めポイント
・最寄駅から徒歩5分の好立地!
○勤務内容 
・外来、病棟、在宅診療など地域に根差した診療をお願いいたします。
○募集背景+望まれる人物像
・地域住民の皆さんとの積極的なコミュニケーションをお願いします。

【札幌市内】腎臓内科医募集しております。********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR函館本線(小樽-旭川)

給与

医長 【給与】 年収 1,600万円~ 当直料込 部長 【給与】 年収 1,800万円~ 当直料込 年俸での雇用契約です。交通費は年俸とは別支給です。当直料は年俸に含まれます。車通勤可、職員駐車場料金は特に徴収していません。

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理

病床数

20~99床

勤務時間

平日 08:30 ~ 17:00、土曜 08:30 ~ 13:00

地域に密着した病院づくりを目指し、稲積記念病院(旧稲積公園病院)を譲り受け、平成22年4月1日に開設。入院機能は、高度急性期病院直下の2次後方機能として、人工呼吸器・人工透析器・胃ろう等に依存する患者様、緩和医療が必要な癌末期の患者様等の比較的長期間に渡り高いレベルの医療サービスを受けなければならない患者様に対応しています。特に重度意識障害者、重度肢体不自由者を積極的、優先的に受け入れています。また、地域連携室の機能を充実させて紹介患者様には速やかに対応する事を心がけています。外来機能は、人工透析や専門外来をはじめ内科系の各疾患に広く対応しています。元々肝臓専門病院だったこともあり肝疾患患者が多いです。夜間診療も行なっており、地域にとって利便性の高い病院づくりに積極的に取り組んでいます。2017年2月末現在で透析病床は20床ですが、年内中に30床程度に増床予定です。外来については今後は透析と糖尿病に特に力を入れて展開していく予定です。