岡山県エリアの医師求人・転職情報

転職エージェント紹介サイトDoctoruitについて
該当求人数213

検索条件を変更:

岡山県の基本医療情報・医師求人の特徴

岡山県のドクタールートと提携している転職エージェント全体の求人数は213件と全国平均の298件と比較して少ない傾向にあります。 岡山県で最も求人数の多い科目は内科でこちらの求人数は74件お取り扱いがございます。 岡山県の求人のうち、当直なしの求人の割合は22%、オンコールなしの求人割合は42%、保育所のある求人割合は96%、平均勤務日数は5日となっております。

【岡山市×リハビリ、整形】好立地 慢性期/リハビリ主体の医療機関********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR瀬戸大橋線(岡山-児島)

給与

週5日 【給与】 年収 1,300~2,000万円 経験・実績によって2000万円も可能。 各種手当を含みます。

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理

病床数

20~99床

勤務日数

週5日

勤務時間

土曜 08:30 ~ 12:30、平日 08:30 ~ 18:30

当直

有 4回/月

オンコール

早番・遅番

休日

土曜半日 日 祝日 平日半日

学会・院外
研修出席

保育所

【玉野市×内科】週4日勤務可/当直免除応相談/オンコール無し/精神科病院での勤務********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR宇野線

給与

週5日 【給与】 年収 1,400~1,600万円 ※固定残業代30時間分含む(実際には残業はほぼございません) ※前職の年収を考慮して提示いたします

施設形態

病院

職務内容

外来

病床数

100~199床

勤務日数

週5日(週4日勤務可)

勤務時間

08:45 ~ 17:30

当直

有(無も応相談) 4回/月

オンコール

早番・遅番

休日

日 祝日 月~土で週1日

学会・院外
研修出席

【岡山県】内科 外来・病棟管理:第2,4日曜9:00~翌日9:00/一回15万円********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR山陽新幹線 【JR山陽本線(岡山-下関) 】

給与

【勤務形態】日当直 【給与】 一回 150,000円 ※時間調整分の減額:あり

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理、救急

【岡山市×呼吸器内科】週4日勤務可能********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR山陽本線(岡山-下関) 【JR吉備線 JR山陽新幹線 JR山陽本線(神戸-岡山) JR瀬戸大橋線(岡山-児島) JR津山線 連絡バス(岡山空港-岡山) 】

給与

週5日 【給与】 年収 1,200~2,000万円

施設形態

病院

職務内容

外来

病床数

200~499床

勤務日数

週5日(週4日勤務可)

勤務時間

土曜 09:00 ~ 12:30、平日 08:30 ~ 17:30

当直

有 4回/月

オンコール

有(無も応相談)

早番・遅番

休日

土 土曜半日 日 祝日

学会・院外
研修出席

【倉敷市】◆人気の施設勤務◆健診・人間ドック:毎週月~土曜8:30~17:00/一回6.5万円~★********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR山陽本線(岡山-下関) 【JR伯備線 連絡バス(岡山空港-児島) 】

給与

一回 65,000円~ ※基本業務に加え、読影やドック対応など+α担当いただける方であれば、給与額の検討も可能です。

施設形態

病院

勤務時間

08:30 ~ 17:00

【倉敷市】内科・外科当直/日当直:月火水木日17:15~翌日8:30など/一回5万円********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR山陽本線(岡山-下関) 【JR伯備線 連絡バス(岡山空港-児島) 】

給与

一回 50,000円

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理、救急

勤務時間

日曜・日直 08:30 ~ 17:15

【笠岡市】◆火・金大歓迎◆皮膚科外来:毎週月~金 8:30~17:15/一回8万円********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR山陽本線(岡山-下関)

給与

【勤務形態】日勤(終日) 【給与】 一回 80,000円~ 【勤務形態】午前診 【給与】 一回 40,000円~

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理

勤務時間

08:30 ~ 17:15、08:30 ~ 12:00

【倉敷市×消化器内科】これから学びたい方・ジュニア・シニアレジデントの受け入れも歓迎しています。********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) 水島臨海鉄道水島本線

給与

週5日 【給与】 年収 1,000~2,000万円 金額は目安です

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理

病床数

200~499床

勤務日数

週5日

勤務時間

平日 08:30 ~ 17:00、土曜 08:30 ~ 12:30

当直

有 4回/月

オンコール

早番・遅番

休日

土 土曜半日 日 祝日

学会・院外
研修出席

有 出張扱い

保育所

有 病児保育可

【岡山市】内科・外科 当直:火・土・日18:00~翌日9:00/一回~6万円********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR赤穂線

給与

当直 【給与】 一回 55,000~60,000円

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理、救急

【岡山市】内科 外来・救急:隔週土曜13:30~18:00/一回4万円********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR赤穂線

給与

一回 40,000円

施設形態

病院

職務内容

外来、救急

勤務時間

13:30 ~ 18:00

【岡山市】上部内視鏡検査:毎週火水木金曜8:30~12:30/一回4万円~☆********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR山陽本線(岡山-下関) 【JR吉備線 JR山陽新幹線 JR山陽本線(神戸-岡山) JR瀬戸大橋線(岡山-児島) JR津山線 連絡バス(岡山空港-岡山) 】

給与

一回 40,000円 ※専門医をお持ちの方:一回45,000円

施設形態

病院

勤務時間

08:30 ~ 12:30

【倉敷市×整形外科】週4日勤務・当直無し相談可/慢性期病院でゆったり勤務☆********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR山陽新幹線 【JR山陽本線(岡山-下関) 】

給与

週5日 【給与】 年収 1,200万円~

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理

病床数

100~199床

勤務日数

週5日(週4日勤務可)

勤務時間

平日 09:00 ~ 18:00、土曜 09:00 ~ 18:00

当直

有(無も応相談)

オンコール

早番・遅番

休日

日 祝日 ※土日休みも可

学会・院外
研修出席

保育所

有 24時間保育可 病児保育可

【倉敷市】内科 病棟管理メインの日直:日曜9:00~18:00/一回5.5万円 ********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR山陽本線(岡山-下関) 【JR伯備線 連絡バス(岡山空港-児島) 】

給与

一回 55,000円

施設形態

病院

職務内容

病棟管理

勤務時間

09:00 ~ 18:00

【岡山市×産婦人科】週4日勤務相談可 手術や分娩症例有********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR山陽本線(岡山-下関) 【JR吉備線 JR山陽新幹線 JR山陽本線(神戸-岡山) JR瀬戸大橋線(岡山-児島) JR津山線 連絡バス(岡山空港-岡山) 】

給与

週5日 【給与】 年収 1,200~2,000万円 ※経験により応相談

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理、手術

病床数

200~499床

勤務日数

週5日(週4日勤務可)

勤務時間

平日 08:30 ~ 17:00、土曜 08:30 ~ 12:30

当直

有 2回/月

オンコール

休日

土曜半日 日 祝日 ※土曜午前は隔週勤務。その分は平日に半日休みを取得。

学会・院外
研修出席

有 発表時は回数制限はありません。

保育所

【岡山市×循環器科】土日祝日休み/当直・オンコール無し可能/内科患者は高齢者の方がほとんどです********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR赤穂線

給与

週5日 【給与】 年収 1,200~1,550万円

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理

病床数

100~199床

勤務日数

週5日(週4日勤務可)

勤務時間

平日 09:00 ~ 18:00

当直

有(無も応相談) 3回/月

オンコール

有(無も応相談)

早番・遅番

休日

土 日 祝日

学会・院外
研修出席

有 3回/年 ※出張扱い

【岡山市】整形外科 外来:毎週月火木金土曜9:00~18:00/一回8万円********(法人名非公開)

交通アクセス

1) JR山陽本線(神戸-岡山)

給与

一回 80,000円 ※午前診のみの場合:一回40,000円 ※ご経験に応じて別途相談

施設形態

病院

職務内容

外来

勤務時間

09:00 ~ 18:00

【岡山市×脳神経外科】土日祝日休み/オペは無し********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR赤穂線

給与

週5日 【給与】 年収 1,200~1,550万円

施設形態

病院

職務内容

外来、病棟管理

病床数

100~199床

勤務日数

週5日(週4日勤務可)

勤務時間

平日 09:00 ~ 18:00

当直

有(無も応相談) 3回/月

オンコール

有(無も応相談)

休日

土 日 祝日

学会・院外
研修出席

有 3回/年 ※出張扱い

グラフで分かる!

岡山県の常勤医師求人について

岡山県の常勤医師求人の掲載件数は172件と全国の中で21位の求人掲載数になります。 常勤求人の平均年収は12,148,214円と全国平均で43位の数値です。募集職種は内科が多く、 岡山県の内科の平均年収は12,406,122円となっております。

施設形態としては、 病院88.4%、 一般急性期36.1%、 療養型12.9%、 クリニック6.4%、 リハビリテーション3.3%、 健診2.9%、 介護老人保健施設2.3%、 精神科病院2.0 という分布になっており、 病院の平均年収は12,182,550円となっており、全国都道府県平均で39位となっております。

岡山県の常勤医師求人の平均年収

平均年収:1,215万円

岡山県の常勤医師求人の施設形態

岡山県の常勤医師求人の職務内容

岡山県の常勤医師求人の市場傾向

岡山県の求人を掲載している29.5%の医療機関が、「患者数の多さによる現員医師の負担軽減」のために医師を募集しています。さらに、「近々医師の退職予定がある」という理由の求人が他の都道府県に比べて多い傾向にあります。

岡山県の求人倍率は1.12と全国平均の1.14より低い傾向があります。岡山県の人口増減率は全国15位ですが、今後人口は減少傾向にあり少子高齢化が進みます。岡山県では内科、整形外科、小児科、産婦人科において医師が不足している現状です。地方においても高齢化が進むことにより、医療需要は今後増加していきます。以上の理由から、岡山県の医師転職市場のニーズは将来的に高まっていると言えます。

<参考リンク>

厚生労働省「現員医師数に対する必要医師数」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/other/dl/06.pdf

厚生労働省「調査の概要」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/16/dl/kekka_1.pdf

統計メモ帳
https://ecitizen.jp/

※厚生労働省のデータは平成22年のものですが、医師数と人口の増加率は同じなので平成22年のデータと現在のデータで大きな乖離はありません。

岡山県の非常勤医師求人について

岡山県の非常勤医師求人の掲載件数は41件と全国の中で16位の求人掲載数になります。 非常勤求人の平均日給は63,732円と全国平均で24位の数値です。募集職種は内科が多く、 岡山県の内科の平均日給は64,166円となっております。

施設形態としては、 病院90.2%、 一般急性期30.8%、 療養型11.2%、 クリニック4.9%、 健診4.9%、 精神科病院4.7%、 介護老人保健施設2.7%、 リハビリテーション0.9 という分布になっており、 病院の平均日給は64,916円となっており、全国都道府県平均で25位となっております。

岡山県の非常勤医師求人の平均日給

平均日給:63,732円

岡山県の非常勤医師求人の施設形態

岡山県の非常勤医師求人の市場傾向

岡山県の求人を掲載している29.5%の医療機関が、「患者数の多さによる現員医師の負担軽減」のために医師を募集しています。さらに、「近々医師の退職予定がある」という理由の求人が他の都道府県に比べて多い傾向にあります。

岡山県の求人倍率は1.12と全国平均の1.14より低い傾向があります。岡山県の人口増減率は全国15位ですが、今後人口は減少傾向にあり少子高齢化が進みます。岡山県では内科、整形外科、小児科、産婦人科において医師が不足している現状です。地方においても高齢化が進むことにより、医療需要は今後増加していきます。以上の理由から、岡山県の医師転職市場のニーズは将来的に高まっていると言えます。

<参考リンク>

厚生労働省「現員医師数に対する必要医師数」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/other/dl/06.pdf

厚生労働省「調査の概要」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/16/dl/kekka_1.pdf

統計メモ帳
https://ecitizen.jp/

※厚生労働省のデータは平成22年のものですが、医師数と人口の増加率は同じなので平成22年のデータと現在のデータで大きな乖離はありません。