神奈川県エリアリハビリテーション科救急対応なしの医師求人・転職情報

転職エージェント紹介サイトDoctoruitについて
該当求人数4

検索条件を変更:

【川崎市×リハビリテーション科】********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) 東急田園都市線 【横浜市営ブルーライン 】 2) 東急田園都市線

給与

週5日 【給与】 年収 1,600万円~ 当直代込み、交通費込み

施設形態

病院

職務内容

外来

病床数

100~199床

勤務日数

週5日

勤務時間

08:30 ~ 17:00

当直

有(無も応相談) 2回/月

オンコール

早番・遅番

学会・院外
研修出席

リハビリテーション科の募集となります

【整形外科・リハビリテーション科×横浜市】車通勤おすすめエリア!病棟管理中心のご勤務です!医療法人社団協友会 横浜なみきリハビリテーション病院

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) 金沢シーサイドライン 並木中央駅 徒歩7分 2) 京急本線 京急富岡駅 徒歩15分

給与

週5日勤務の場合 【給与】 年収 1,200~1,800万円 5年目 週5日勤務の場合 【給与】 年収 1,200万円~ 10年目 週5日勤務の場合 【給与】 年収 1,500万円~ ※年齢・経験により応相談

施設形態

病院

職務内容

病棟管理

病床数

224床(一般 44床/療養(医療) 36床/回復期リハ 144床)

勤務日数

週5日(週4日勤務可)

勤務時間

土曜 09:00 ~ 13:00、平日 09:00 ~ 17:30

当直

無(有も応相談) 0回/月

オンコール

早番・遅番

休日

土曜半日 日 祝日

学会・院外
研修出席

有 年1回 3日間まで

保育所

有 24時間保育可

横浜市磯子区の屏風ヶ浦病院が移転し、平成24年9月に開設致!
回復期リハビリテーション病棟と障害者病棟と医療療養病棟から構成されるリハビリテーション専門病院です。
 
回復期病棟:脳卒中や骨折後の患者様を中心!
障害者病棟:神経難病疾患や重度意識障害者等の患者様へ!
医療療養病棟:医療必要度が高く病状が安定している患者様へ!
 
この度の病院移転に伴い、広大な敷地を利用した屋外リハビリガーデンや屋上緑化の整備しました。
新規事業として通所リハビリテーションも開設致しました。
既設の訪問リハビリテーションや併設の横浜なみき訪問看護ステーションと共に、在宅医療部門の拡充図っています。

「横浜市並木コミュニティハウス」が敷地内にあります地域コミュニティの場です☆

【横浜市×神経内科・脳神経外科・リハビリテーション科】年収2000万円も可/オンコールなし********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) JR横須賀線

給与

年収 1,200~2,000万円 10年目・15年目は専門医取得等に応じて提示致します。

施設形態

病院

職務内容

病棟管理

病床数

200~499床

勤務日数

週4.5日(週4日勤務可)

勤務時間

平日 08:30 ~ 17:00、土曜 08:30 ~ 12:30

当直

有(無も応相談)

オンコール

早番・遅番

休日

土曜半日 日 祝日

学会・院外
研修出席

保育所

横浜市にあります、大手グループ病院です。
回復期リハビリテーションと療養を2本柱としています。
病棟はほぼ満床であり、経営的には問題はない様子です。
以降も現状を維持していく展望であり、急性期の関連病院の受け口だけでなく、
周辺の病院の紹介先にもなっています。

【コンサルタントのおすすめポイント】
※綺麗な院内、快適な環境です。
※所在地は通勤に便利な横浜市!

横浜市にあります、救急指定を受けていない療養病院です。
寝たきりの患者さんは少なくリハビリを積極的に行っています。

詳しい求人内容に関しましては、是非ともご連絡ください!

【神奈川県足柄下郡×内科】年収1800万円可/土日祝休み/週4勤務相談可/救急ナシ!********(法人名非公開)

勤務体系

常勤の医師求人

交通アクセス

1) 箱根登山鉄道ケーブル

給与

年収 1,500~1,800万円 *ご経験により応相談(当直料別) 条件交渉の相談可能

施設形態

病院

職務内容

外来

病床数

100~199床

勤務日数

週5日(週4日勤務可)

勤務時間

09:00 ~ 17:00

当直

オンコール

早番・遅番

休日

土 日 祝日 ・土日出勤可 ・有給休暇は就任4ヶ月後に10日付与

学会・院外
研修出席

応相談

慢性期~回復期を主体とした診療を展開している病院です。

リハ領域にも力を入れており、リハ領域での入院患者さん割り合いは、
現在 脳疾患系7割・運動器系3割という状況になっております。

急性期治療を終えた回復期患者さんの受け入れから慢性期疾患の患者さん
までの対応を軸に診療しております。

慢性期~リハ対応に関心をお持ちの先生は、ぜひお気軽にご相談ください。