ドクターキャストの評判は?本当に登録するべきか特徴を他社と比較

エージェント比較

更新日:2019.04.05

『ドクターキャスト』は、サイト上での求人検索はもちろん、登録することで専任のコンサルタントがつき、アドバイスやサポートなどを受けることが可能です。 そうしたサービスに魅力を感じ利用を検討する医師も多いとは思いますが、よりこのサービスの理解を深めていただくために、『ドクターキャスト』の基本情報及び特徴や魅力について解説していきたいと思います。

ドクターキャストの特徴

サイト名 ドクターキャスト
運営会社 株式会社メディカルキャスト
設立 2004年7月
掲載求人数 18,360件(2019年2月現在)
登録会員数 非公開
求人掲載施設 一般/療養型/精神/老健/リハビリ/クリニック/企業(産業医)/企業(製薬)
対応地域 全国
雇用形態 常勤医師/非常勤医師(定期アルバイト)
サポート内容 ・医師の仕事や転職に関する相談ができる
・医師一人一人の要望に合わせて提案する求人をカスタマイズ
・条件交渉や面接の日時調整及び設定などをサポート
・社会保険労務士によるサポートも受けられる
・転職後の担当コンサルタントによるフォローアップ
・非公開や特別な求人約40,000件の中からベストな案件を紹介
・医師求人に関する最新情報をメールで受け取れる


『ドクターキャスト』は株式会社メディカルキャストが運営する、いわゆる転職エージェントです。転職サイトと一体となっているため、自ら検索し求人に応募することもできますし、担当のコンサルタントに相談等をした上で、あらゆるサポート及びフォローを受けながら転職へ向けて歩んでいくことも可能です。

 

都市部の求人に特化した転職サイトも多い中、『ドクターキャスト』は僻地や離島の求人も取り扱っており、ニッチなニーズにも対応している転職エージェントと言えるでしょう。

ドクターキャストの評判を徹底分析

インターネット上で見られる『ドクターキャスト』の口コミ評判をチェックしてみます。
医師の転職体験談を確認することで、よりこの転職エージェントの魅力や欠点に迫ることができるでしょう。

評価の高い口コミ

いくつかの会社に登録してみましたが、この会社の営業マンだけ医療経験者だったので話が早く、お任せすることになりました。まだ面接途中ですが効率よく進めてくれており、勤務が忙しい中でも無理なく順調に活動できています。自力では絶対無理だったのではないかと思います。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mcast.html

複数の転職エージェントを利用した上での口コミです。担当コンサルタントが医療経験者だったことで、医師の要望なども汲み取ってもらいやすく、転職活動もスムーズ進んでいるようです。

 

新しい院長にどうしてもついていけず転職を決断しました。こちらの会社は知人が利用してよかったと言っていたので。細かい条件をつけたために時間がかかりましたが、粘り強く調整してもらい希望にかなり近い病院に決まりました。今は本当にすっきりしています。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mcast.html

『ドクターキャスト』のコンサルタントが条件や待遇に関する交渉を先方と行い、ほぼ希望に沿った形で入職できることになったようです。熱心なサポートがこの口コミからうかがい知ることができます。

 

待遇面ではなく、尊敬できる先生がいらっしゃるか、意識の高いチームか、といった質重視だったのでピッタリのところを探すのは難しいかな、と思っていましたが、担当の方が内情まで詳しく知っており、満足のできる病院を探してくれました。感謝しています。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mcast.html

求人票からはわからない医療施設の内情を元に転職先を選べたという体験談です。病院とコンサルタントの繋がりの強さがあるからこそできることでしょう。

 

評価の低い口コミ

非常勤ですが前から気になっていた精神科で働けそうで良かったです。ただ営業マンの圧力が強かった気が。それ以外は納得しています。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mcast.html

担当コンサルタントの熱量の高さが裏目に出てしまい、この医師にとっては圧力と感じてしまったのかもしれません。

 

あくまで主観的なものですが、それほど案件数が多くないように感じました。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mcast.html

主観的なものと断りが入ってはいますが、この医師にとっては魅力に感じるほどの数の案件が入手できなかった、あるいは紹介してもらえなかったのでしょう。特に『ドクターキャスト』は中小規模の病院の求人が多いため、もしかしたら『ドクターキャスト』では取り扱い数が比較的少ない大規模病院への転職を希望していた医師の口コミなのかもしれません。

 

いくつか登録してみましたが、ここの担当はコンサルタントを名乗りながら業界知識が全くなく驚きました。個人情報を開示する気にとてもなりませんでした。結局、別のところ経由での話が進んでいるところです。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mcast.html

医療業界に詳しいコンサルタントがいる一方で、経験の浅いスタッフなどは業界知識に乏しく、一部の医師の転職にあまり貢献できていない現状もあるようです。

 

評価からメリットを分析

 

・医療経験者のコンサルタントが担当になることで効率良く転職活動が進められる
『ドクターキャスト』は医療業界に詳しいスタッフも在籍しており、そうしたコンサルタントにサポートしてもらうことで、在職中の転職活動も無理なく行うことが可能です。

 

・条件交渉や調整などを粘り強く行ってもらえる
医師が希望すれば、その通りの職場環境となるよう、特に条件や待遇に関する交渉及び調整を先方医療機関に対して行ってくれます。

 

・待遇以外の条件や要望も備えた医療施設をピックアップ
医師の求める転職先を探し出し、特に深い繋がりを持った人物しかわからない病院の内部情報等も踏まえた上で、求人を紹介してくれます。

評価からデメリットを分析

 

・熱心なコンサルタントと温度差を感じることもある
コンサルタントが熱を入れるばかりに、医師側と少々気合いの入れ方に差が出ることで、違和感を感じる医師もいるかもしれません。

 

・希望する環境等によっては案件数はそれほど多くはない
『ドクターキャスト』は大規模病院の求人数はさほど多くは抱えてはいません。大きな病院への転職を希望する場合にはメリットが小さくなる可能性が高いです。

 

・業界知識の少ないコンサルタントも存在している
コンサルタント経験が浅いケースや、業界知識が少ないスタッフもおり、そうした人が担当になると思うように転職活動が進められないかもしれません。

 

ドクターキャスト以外の転職サイトとの比較

 

『ドクターキャスト』は現在18,000件ほどの求人を掲載していますが、これは他の転職サイトと比較しても、決して少ないとは言えません。ただ、特別多いとも言えないでしょう。常勤・非常勤ともに求人を抱えている点は評価できますが、非公開求人の数に関しても可もなく不可もなくと言ったところです。

 

非上場企業が運営している点も合わせて押さえておきましょう。転職サイトの質にはさほど影響はしませんが、運営元は2000年以降に設立された比較的新しい企業であることも知識として持っておきたいところです。

ドクターキャストの利用はこんな医師におすすめ

 

具体的にどのような医師が『ドクターキャスト』に利用価値を感じるのかについてまとめます。

 

離島や僻地・自治体病院などの地域医療に携わりたい医師

『ドクターキャスト』のサイトで求人を検索すると分かりますが、「へき地・離島」というカテゴリを設定し求人を検索できるようになっています。また、自治体病院などの求人の取り扱いもあり、比較的地域医療に強い病院の案件を取り扱っていると考えるべきでしょう。

 

こうした医療環境を目指している医師にとっては、非常に価値の高い転職サイトとなるはずです。

 

Uターン医師転職を検討している医師

『ドクターキャスト』はサイト内で地域医療の特集コンテンツを設けているほどで、その中では、1ヶ月から1年以内の期間限定の勤務が可能な求人も紹介しています。

 

いわゆるUターンが可能な医師求人も取り扱っているため、比較的短い期間で地域医療に貢献したいと考える医師にとっても、『ドクターキャスト』はかなり有用なエージェントとなるでしょう。

 

ドクターキャストの上手な活用方法

 

他のサイトとは異なる特徴を持つ『ドクターキャスト』ですが、この特徴を活かすための上手な活用方法について考えてみましょう。

 

他の転職サイトとの比較・併用を行う

『ドクターキャスト』を有効活用するためにも、医師が転職するときには、複数の求人サイトを比較・併用するのがおすすめです。
エムスリーキャリアエージェント・医師転職ドットコムのような大手サイトにまずは登録した上で、ドクタールートのような医師転職比較サイトや、大手でなくても非公開求人の多さなどに強みを持つサイトを併用するようにしましょう。

 

複数の転職サイトを比較することで、より『ドクターキャスト』の特徴が見えてくるはずです。併用すれば、それぞれにはないメリットを補い合うことも可能ですし、新しい興味や分野にも目が行きやすくなるかもしれません。
それがキャリアプランの見直しにつながることも少なくないため、転職の目的を明確にするためにも、他サイトとの比較や併用は欠かすことができないでしょう。

 

大規模な病院の求人を探す場合は他の求人サイトを活用しよう

中小規模の医療機関が多く、また、地域医療の求人に力を入れている『ドクターキャスト』ですが、もし大規模な病院への転職意志が強い場合には、他の求人サイトの力も借りるべきでしょう。

 

まとめ

ドクターキャストについて
・『ドクターキャスト』は株式会社メディカルキャストが運営するエージェントサービス
・医師の要望に合わせて求人をカスタマイズしベストな転職先を提案
・医療業界の知識を持つコンサルタントも在籍し転職をサポート
・医師が納得した上で転職できるよう可能な限りの条件交渉を実行
・病院の実情や内情を理解したコンサルタントが年収以外の環境も考慮し求人を紹介
・最大の特徴は僻地や離島などの求人も多く取り扱っている点
・規模の小さめな医療機関求人が中心のため、大規模病院の求人は少なめ


転職を希望する医師に対するコンサルティング業務を行なっている『ドクターキャスト』。誕生してからそこまで期間は経ってはいないものの、求人数はしっかりと確保しています。
非公開求人や特別求人の取り扱いも少なくありませんが、その多くが中小規模の施設で占められているため、大規模な医療施設への転職には少々不利なのかもしれません。

 

利用者の評判を見ると、転職活動に尽力してくれたという声がある一方で、医師とコンサルタントの間に熱量や感覚の差があることにより、上手く転職が進められなかったという口コミもありました。

 

上記で紹介した『ドクターキャスト』の強みがご自身の転職条件に合致するようであれば、有用な転職サイトとなってくれることは間違いないでしょう。