e-doctorの口コミ・評判を分析。コンサルタントの質は本当に高い?

エージェント比較

更新日:2019.04.05

『e-doctor』は医師専用の就職・転職情報サイトです。
医師求人に特化した転職サービスの中でも知名度の高いサイトとなりますが、実際に登録するのは『e-doctor』の特徴を整理してからでも遅くはありません。
ここでは『e-doctor』の魅力やメリット・デメリットについてまとめましたので、本当にご自身に合った転職サイトなのかどうかの判断材料として、是非お役立ていただければ幸いです。

e-doctorの特徴

サイト名 e-doctor
運営会社 株式会社リンクスタッフ
設立 1992年12月1日
掲載求人数 公開求人9,477件(2019年2月現在)
登録会員数 26,492人(2019年2月現在)
求人掲載施設 一般/療養型/精神/老健/クリニック/産業医(企業)/製薬企業
対応地域 全国/海外
雇用形態 常勤/定期非常勤/アルバイト・スポット
サポート内容 ・診療科目や業務内容など、エリアや沿線以外の細かな条件も設定し求人を検索することが可能
・全国に対応し、海外の求人案件も取り扱っている
・求人数の多さよりも質にこだわって医師へ求人を提案及び案内
・各専門分野のプロがコンサルタントとして医師の転職をサポート
・早急に転職したい医師へスピード対応も可能
・求人の多くを非公開としオーダーメイドによる求人案内も可能
・条件交渉にも優れ、希望した環境を整えてくれる



『e-doctor』を運営する株式会社リンクスタッフは1992年に設立され、これまでに多くの医師の転職をサポートした実績を持っています。これまでに医師に紹介した求人の総数は13万件を超えており、成約数は約3万件と、非常に多いことがわかります。


こうした実績から積み上げたノウハウに加えて厳しいトレーニングを積んだ専門コンサルタントが、医師の転職をしっかりとサポート及びフォローし、医師ごとに最良の転職を実現。
クオリティにこだわった求人と転職サポートを大きな売りとしている転職サイトです。

 

e-doctorの口コミ評判を徹底分析

転職サポートの質が非常に高いと評判の『e-doctor』ですが、実際のところはどうなのでしょうか。インターネット上で見られる声を拾い、この転職サイトの実態を確認していきましょう。

 

評価の高い口コミ

エージェントは情報網を活用して、設備も患者の受け入れ態勢も整った病院を紹介してくれました。これで、経験が積めるようになると毎日勉強に明け暮れています。

引用元:https://doctoragent-ranking.net/ranking/doctor.html

『e-doctor』の持つ情報網やコネクションの強力さがうかがえる口コミです。医療機関の内情も理解していなければ、このような案件は紹介できないでしょう。

 

エージェントが赴任手当や住宅手当の話まで交渉してくれて、言いにくいことも伝えてもらえたので納得です。指定医を今後取ろうと思っていますが、その件についても親身になって相談に乗ってもらいました。

引用元:https://doctoragent-ranking.net/ranking/doctor.html

求人案件紹介以外の部分まで、医師の状況に応じてサポートしている『e-doctor』の徹底ぶりがわかる口コミです。交渉力の高さもうかがい知ることができます。

 

産業医が合うのでは、との意見をもらい転職しましたが、まさにこれが私の生きる道だと思っています。

引用元:https://doctoragent-ranking.net/ranking/doctor.html

『e-doctor』の提案により新しい道が開けたという医師の口コミです。コンサルタントの経験と知識が活きた例と言えるでしょう。

 

評価の低い口コミ

いくつか登録したエージェントの一つ。他の医師専門のエージェントと比較すると求人数は少なかった。やはり転職は求人数が重要なのも事実。その点を考えると平均という評価になる。

引用元:https://kuchiran.jp/business/doctor.html

決して不満が爆発するような口コミではありませんが、求人数の少なさという点においては、他のエージェントに劣るという意見もあります。特に非公開求人の多い『e-doctor』は、医師自身がチェックできる求人に限界がある点が指摘されています。

 

担当者が一元化されていなかったため、求人対応を自分でしたためうまくいかずに結局また転職することになりました。

引用元:http://www.anesthetist-jobchange.com/agent/e-doctor.html

担当コンサルタント同士の引き継ぎ等がうまくいかなかったのか、適切なサポートが受けられなかったという口コミもありました。

 

応募したところ既に他の医師が決まっているという事が多々ありました。他社と比べて応募からのレスポンスは遅いとも思いませんでしたが早くはありません。

引用元:https://dr-job-lab.com/comparison/e-doctor.html

すでに枠が埋まってしまった求人を掲載していたり、コンサルタントからの反応がもっと早くても良いのではないかという指摘です。

 

評価からメリットを分析

 

・独自の情報網から医師の希望通りの病院や施設を紹介
医師がどのような転職を希望しているのかをカウンセリングから掴み取り、独自のコネクションを活かして、その希望に沿った求人を紹介してくれます。

・求人の提案や紹介にとどまらず転職に関連した様々なサポートが受けられる
『e-doctor』が行ってくれるのは、求人情報を医師に提供するだけではありません。各種手当など福利厚生や待遇に関する交渉も行い、医師の将来に関しての相談にも乗ってくれます。

・医師のスキルや希望等を参考にキャリアプランのアドバイスも行ってくれる
様々な角度からアドバイスを提供してくれるとともに、医師の適正を見極めた上でキャリアプランに関する提案も行なってくれます。

 

評価からデメリットを分析

 

・非公開求人が多いため公開求人の掲載数が少ない
公開求人の中に良い案件があれば応募したいと考える医師も多いようですが、『e-doctor』は非公開求人が全体の7割りとなっており、医師自身が詳細を確認できる公開求人数が少ないと感じられるかもしれません。

・コンサルタントが適切な対応をしてくれないとの口コミも
全てのコンサルタントではありませんが、引き継ぎ等に問題があると、サポートが十分に受けられないケースがあるようです。

・求人の入れ替えや医師への対応に不満の声あり
少し古い求人情報が残ってしまっているという指摘もあり、レスポンスに関してももう少し早くしてもらいたいという声が聞かれます。

 

e-doctor以外の転職サイトとの比較

 

『e-doctor』は、時期により求人数に大きな差があり、少ない時にはサイトへの掲載求人が10,000件を切ります。多い時は17,000件ほどありますが、それでも大手転職エージェントのように20,000件や30,000件といった公開求人を抱えることはほぼありません。



ただし、非公開求人は他社よりも多いというメリットがあります。常勤はもちろん、非常勤は定期、アルバイト、スポットと幅広く取り扱っているのもメリットと感じられるでしょう。
運営会社は非上場ではありますが、転職サイトの場合には珍しいことではないので、あまり大きなデメリットとはならないはずです。

 

e-doctorの利用はこんな医師におすすめ

 

『e-doctor』を利用すべき医師について解説します。
全ての医師にとって有用なサイトではありますが、中でも特にメリットを強く感じられる医師を紹介します。

 

良質なコンサルタントから紹介を受けたい医師

『e-doctor』のコンサルタントは非常に優秀であり、交渉のトレーニングを積むことで、そのサポート力にも磨きをかけています。
部門ごとに専門スタッフがいることで、より特定の医療分野や個別の医療機関に関する知識や情報を活かした転職サポートを行うことが可能です。

そのような良質なコンサルタントのお世話になりたい医師にとっては、『e-doctor』は非常に魅力的なエージェントとなるでしょう。

 

厳選された医療機関の求人のみを閲覧したい医師

『e-doctor』で取り扱っている医師求人は、コンサルタントが選び抜いたものだけとなっています。条件や待遇が良くない、内部情報をチェックしたところ医師には胸を張って勧めることができない、そんな案件は全て弾き、自信を持って紹介できる求人だけを掲載しているのです。

外れ案件を紹介されることで疲弊し、転職期間が延びてしまう医師も少なくありません。そんな事態を回避したい医師は『e-doctor』を利用する価値が出てくるでしょう。

 

e-doctorの上手な活用方法

 

『e-doctor』のメリットを最大限享受するためのポイントを紹介します。

他の転職サイトとの比較・併用を行う

医師が転職するときには、複数の求人サイトを比較・併用するのがおすすめです。
エムスリーキャリアエージェント・医師転職ドットコムのような大手サイトにまずは登録した上で、ドクタールートのような医師転職比較サイトや、大手でなくても非公開求人の多さなどに強みを持つサイトを併用するようにしましょう。

 

メルマガ登録をすれば非公開求人を案内してもらえる

『e-doctor』へ登録する際に、メルマガを購読するか否かを選択できます。これは是非購読することをおすすめします。

「医師応援マガジン」と銘打たれたメルマガによって、非公開求人の案内など医師転職に有益なあらゆる情報を受け取ることが可能です。求人サイトしかチェックしていない医師等と比較しても有利に転職を進めることができますから、是非この機会に登録しておきましょう。

 

まとめ

e-doctorについて
・30年近くの歴史を持つ株式会社リンクスタッフが運営する『e-doctor』
・高い専門知識を持ったコンサルタントが交渉やサポート、アフターフォローまで行います
・『e-doctor』の求人の質の評判が高いのは、コンサルタントが医療機関を厳選しているため
・非公開求人の多さが魅力で、オーダーメイドで求人を提案
・メルマガ購読で転職に役立つ情報を、いち早く入手することが可能
・公開求人数の少なさと、しばしば見られる古い求人がデメリットとの口コミあり

 

医師転職に特化した求人サイトの中では老舗と言ってもいい『e-doctor』。その歴史によって積み上げられた専門知識と医療機関との繋がり、さらに強いこだわりに関しては、他の転職サイトよりも一歩先を行っている感もあります。

一方で、求人数についてのデメリットが指摘されており、非公開求人と比べて公開求人の数と質が少々物足りないという声も聞かれます。
求人数にこだわらなければ、コンサルタントの質に関しては評判が良いので、条件交渉から入職後のフォローアップまで満足度の高いサービスを受けることができそうです。