【MCドクターズネットの評判・口コミ】求人数は少ない?他社と比較

エージェント比較

更新日:2019.04.05

転職エージェントとして新天地を探している医師のサポートをしてくれる『MCドクターズネット』ですが、具体的にどのようなサービスを提供しているのかをご存知でしょうか。
サービスの詳細とともに、『MCドクターズネット』の登録者や利用者の口コミ等も交えながら、このエージェントについて解説します。

利用を迷っている方はもちろん、一切『MCドクターズネット』のことを知らなかった医師にも参考にしていただければ幸いです。

 

MCドクターズネットの特徴

サイト名 MCドクターズネット
運営会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
設立 2000年9月7日
掲載求人数 常勤求人890件/非常勤求人529件/スポット求人1,091件(すべて2019年2月現在)
登録会員数 非公開
求人掲載施設 一般病院/老人保健施設/クリニック/企業/健診機関/その他
対応地域 全国
雇用形態 常勤、非常勤、スポット
サポート内容 ・サイト上で転職に役立つコンテンツを多数紹介
・診療科目はもちろん年収からも求人の絞り込みが可能
・常勤だけではなく定期非常勤やスポットアルバイトでもエージェントのサポートが受けられる
・転職サービスを受けることで医師が負担する費用はゼロ
・全国に21ある拠点を元にどのエリアでも求人の紹介や転職支援が可能
・スピーディーなマッチングとサポートが受けられる



運営企業である株式会社メディカル・コンシェルジュの誕生は2000年と、比較的新しい企業である点が特徴です。
近年は急速に知名度も上げてきてはいるものの、『MCドクターズネット』は今後が期待される転職エージェントと考えて問題ないでしょう。

拠点数は大手の転職サイトにも劣らないため、どの地域であっても対応が可能となっています。企業との繋がりもあることから、医療機関以外への転職を検討している医師でも利用することが可能です。

 

MCドクターズネットの口コミ評判を徹底分析

インターネット上には『MCドクターズネット』に関する口コミが複数投稿されています。その中から評価の高いものと低いものに分けて紹介します。

 

評価の高い口コミ

複数のサポート経験があり、進め方や決め方のアドバイスがいちいち的確だった。転職などしたことがないのでとても参考になった。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mc.html

初めて転職を試みた医師からの口コミです。コンサルタントの経験やアドバイスが参考になったという点に注目です。

 

1つしか紹介してもらえなかったといった話も聞くが、ここはたくさんの病院を紹介してくれてよかった。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mc.html

この医師の希望やキャリアに見合った求人は数多く存在したらしく、複数の病院を紹介してくれたとのこと。コンサルタントの抱える案件の多さと的確な求人案内が実った形です。

 

アルバイト先を探すのに利用しました。仲間の中では評判は良かったです。会って話を進めるなど丁寧な姿勢が好印象でした。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mc.html

非常勤求人を探す目的で『MCドクターズネット』を利用した医師の口コミです。コンサルタントが対面で対応するフットワークの軽さと丁寧さが評価されています。

 

評価の低い口コミ

自分に対する説明と病院に対する説明が異なり、信頼できないと感じました。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mc.html

医師に対しての接し方と病院に対しての接し方に齟齬があったという意見です。

 

常勤医師としての求人はそれほど多くない印象。スポット求人の中継ぎとしては問題なかったが、転職をするという一大事の際にはちょっと弱いかなと感じました。

引用元:http://rankroo.jp/reputation.php?item_id=375

本格的に転職を検討している医師にとっては、求人数の少なさがネックになるといった評価です。

 

転職は無事できましたが、満足できるサービスだったかと言われれば微妙なところ。知識や交渉力はアマチュアレベル。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/mc.html

担当コンサルタントの持つ知識や交渉力に関して不満を感じているという医師からの口コミです。

 

口コミからメリットを分析

 

・コンサルタントから転職先決定に関わるアドバイスが受けられる
経験豊富なコンサルタントに転職を依頼することで、転職未経験の医師でも適切な選び方や進め方ができるよう、徹底的にサポートやアドバイスを受けることが可能です。

・数多くの転職先の選択肢を提案してくれる
医師の望む内容等によっては、想像以上の医療機関を紹介してもらい、選択肢を増やした上で比較検討することができます。

・アルバイトなど非常勤のお仕事を探すのにも利用可能
『MCドクターズネット』を活用して非常勤アルバイトを見つけた医師も多く、アルバイトでも実際に会ってカウンセリングや求人提案などをしてくれます。

 

口コミからデメリットを分析

 

・医師と医療機関側の両方に良い顔をしようとするコンサルタントもいる
コンサルタントの抱える案件やコンサルタント自身の能力によっては、医師と病院等双方にメリットがあるように動き、結果的に医師に不満を与えてしまう事例も見られます。

・常勤医師の求人数が少ない傾向あり
スポット求人に関しては十分な数を確保していますが、常勤医師向けの求人数はかなり少ないという指摘があります。

・コンサルタントの知識や交渉力に個人差がある
知識や経験が豊富なコンサルタントがいる一方で、経験の浅いコンサルタントもいるため、担当者によって受けられるサービスに対する満足度が変わってくるかもしれません。

 

MCドクターズネット以外の転職サイトとの比較

 

『MCドクターズネット』の求人数は、非常勤も合わせて2,000件をわずかに超える程度と、他の転職サイトと比べると非常に少ない点が気になります。選択肢が必然的に少なくなってしまうのは、医師にとってはデメリットでしょう。
かといって非公開求人が多いわけでもないため、このサイトのみで転職を試みるのは、まだ難しい状況なのかもしれません。

運営会社も2000年代に登場したとあり非上場ですし、スポット勤務のアルバイト求人に関しては比較的多く抱えているものの、それ以外の求人を望む医師にとっては物足りないサービスとなるかもしれません。

 

MCドクターズネットの利用はこんな医師におすすめ

 

『MCドクターズネット』の利用に適した医師、このサービスを特におすすめしたい医師について解説します。

 

地方に転職したい医師

『MCドクターズネット』は全国に20を超える拠点を構えています。
このことにより、それぞれのエリアで地域密着型の転職サポートを展開できる体制を整えており、地方で活躍したい医師にとってはコミュニケーションも取りやすく、転職活動支援を受けやすいと感じられるはずです。

地方への転職を望み、且つコンサルタントと直接会って相談したいと考える医師には特におすすめのエージェントとなっています。

 

スポット求人・アルバイト求人を探す医師

『MCドクターズネット』では、全体の求人数と比べ、スポット求人の割合が非常に多くなっています。
アルバイトを探すためにこのエージェントを活用する医師も多いため、ブランクを埋めたい医師や空いた時間を有効活用したい医師、非常勤でさらに腕を磨きたい医師などは『MCドクターズネット』を利用する価値が出てくるでしょう。

アルバイトやスポットであってもコンサルタントに相談をし支援を受けられるため、この点は非常に大きな魅力として感じられるはずです。

 

MCドクターズネットの上手な活用方法

 

『MCドクターズネット』をさらに有効活用するためのポイントを整理しお伝えします。

 

他の転職サイトとの比較・併用を行う

『MCドクターズネット』のデメリットとして指摘されることが度々ある求人数の少なさ。これを補うためにも、医師が転職するときには、複数の求人サイトを比較・併用するのがおすすめです。
エムスリーキャリアエージェント・医師転職ドットコムのような大手サイトにまずは登録した上で、ドクタールートのような医師転職比較サイトや、大手でなくても非公開求人の多さなどに強みを持つサイトを併用するようにしましょう。

 

大手転職サイトを中心に見るのがおすすめ

再三触れていますが、『MCドクターズネット』の欠点は求人数の少なさにあります。あくまでも他の転職サイトやエージェントと比較した場合ですが、それでもやはりこの点がデメリットとなり、優良案件を見逃す原因になるケースは出てきてしまうでしょう。

まずは「医師転職ドットコム」など多数の求人を抱えている大手転職サイトを中心にチェックし、『MCドクターズネット』は補助的な役割として利用することをおすすめします。

どちらかのみを利用するのではなく、併用が大きなポイントとなるでしょう。
これによりどちらの情報も獲得しながら、自身の希望等にマッチした医療機関や企業などの情報をできる限り多くキャッチし、転職に活かすことができるはずです。

 

まとめ

MCドクターズネットについて
・『MCドクターズネット』は2000年誕生の株式会社メディカル・コンシェルジュが運営
・コンサルタントの的確なアドバイスに定評あり
・非常勤アルバイトやスポット求人は非常に多いと評判
・全国に多くの拠点があるため地方での転職にも有利
・全体的な求人数が少ないとの口コミ多数
・大手の転職サイトの補助的役割で利用するのがベター

 

比較的新しく登場したということもあり、求人数に関してはまだまだ少ないと指摘されてしまうことの多い『MCドクターズネット』ですが、それでもアルバイト求人やスポット求人の多さには定評があるため、このような仕事先を求めている医師にとっては使い勝手がいいと感じられるでしょう。

どのコンサルタントが担当になるかにより受けられるサービスの満足度も変わってくることが、利用した医師たちの口コミからもわかります。この辺りも、まだ新しい転職エージェントであることが関係しているのかもしれません。

地方での転職に関しては満足感を得ている医師も多くいるため、Uターンなどにも活用することが可能です。
『MCドクターズネット』1本での活用よりも、他の転職サイトと併用することで力を発揮してくれるサイトとして活用するのがおすすめです。