リクルートドクターズキャリアの口コミを分析。リアルな評判まとめ

エージェント比較

更新日:2019.04.05

転職のサポートの役割を担うエージェント、『リクルートドクターズキャリア』の利用を検討している医師に向けて、この転職サイトの概要を解説します。

『リクルートドクターズキャリア』の基本情報から、メリット・デメリットまでを整理し、より利用に役立つ情報を掲載しているので、是非参考にしてください。

リクルートドクターズキャリアの特徴

サイト名 リクルートドクターズキャリア
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
設立 1979年9月
掲載求人数 16,768件(2019年2月現在)
登録会員数 非公開
求人掲載施設 一般/療養型/精神/特別養護老人ホーム/ケアミックス/診療所・クリニック/企業・会社/健診センター/ペインクリニック/発達医療センター/地域医療センター
対応地域 全国
雇用形態 常勤医師/非常勤(アルバイト)医師
サポート内容 ・医師転職専門のキャリアアドバイザーが転職を徹底サポート
・雇用形態ごとに細かな設定で最新求人の検索が可能
・30年以上の歴史で培ったノウハウやコネクションを提供
・独自の繋がりにより得た各医療機関の内部情報を提供
・医師転職のプロが選び抜いた高待遇案件を紹介
・一般病院から診療所、企業や医療センターまで幅広い転職先を紹介
・無料登録で医療業界の情報満載の雑誌購読が可能

 

『リクルートドクターズキャリア』の最大の特徴は、その歴史にあります。運営するリクルートメディカルキャリアの設立は1979年。業界では日本で2番目に古い歴史を持っています。
それだけに積み上げてきたノウハウと信頼は非常に強く、転職を望む医師に対してそれらを惜しみなく提供しています。

非公開求人の取り扱いも多く、それを紹介・マッチングしてくれるのは医師転職のプロフェッショナルであるキャリアアドバイザーであり、医療機関や企業等との交渉代行も担うなど手厚いサポート体制が敷かれています。

リクルートドクターズキャリアの口コミ評判を徹底分析

『リクルートドクターズキャリア』を利用した医師が、実際にサービスを受けた上でどのように感じたのか、その評判を見てみましょう。
いずれもインターネット上に投稿されたもののため、転職を考える医師の生の声が聞けるはずです。

評価の高い口コミ

 

どこかで元の病院にばれるのかとひやひやしていましたが、さすがに大企業でしっかりしていて最後まで情報が洩れることもなく納得のいく転職ができました。おすすめできると思います。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/rdc.html

 

『リクルートドクターズキャリア』が長年培ってきた転職ノウハウの重みが、この口コミからもうかがえます。

非常勤先を探すのに利用しましたが想像していた以上に案件数・選択肢が多く利用して良かったです。以前から地元で評判がよく気になっていた病院で空きがありましたのでそこに決めました。良い経験が詰めそうで期待しています。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/rdc.html

 

非常勤への転職にも強い『リクルートドクターズキャリア』の特徴が如実に現れた口コミです。選択肢を多く持てたことが、ベストな転職へと繋がったことがわかります。

だんだん当直がきつくなり自分の生活を見直すきっかけが続いたことから勤務先を変えることを決意。リクルートを選んだのは何となくですが、営業の人ががんばってくれて、いろいろな意味で好条件のところを探してくれました。自分で情報収集するわけにはいかなかったので利用してよかったと思っています。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/rdc.html

 

キャリアアドバイザーが様々な選択肢を考え、その中から医師の希望を超えるような好条件の医療機関を紹介してくれたとのこと。情報収集など手間のかかる作業を『リクルートドクターズキャリア』に任せることができた点も注目です。

 

評価の低い口コミ

 

コミュニケーション能力が低く、自分で話をした方が早いのでは?とイライラしてしまいました。当たり外れがあるのだと思いますが、私の場合は完全にはずれでした。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/rdc.html

 

キャリアアドバイザーとのコミュニケーションに問題があったという口コミです。医師との相性次第では、転職活動がスムーズに進まないのかもしれません。

こちらのニーズを無視して手持ち案件を説明するだけであまり信頼できないなと思いました。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/rdc.html

 

医師の要望を取り入れるか、それともなかなか採用が決まらない案件を埋めるか、この2択でキャリアアドバイザー側に後者を選ばれてしまったようです。

開業予定でその前に経験を積もうと斡旋をお願いしました。サイトでは今にも紹介してくれそうな期待が高まったのですが実際はピッタリくるような提案はなく残念に感じています。何事もそうかもしれませんが期待しすぎはよろしくないです。

引用元:http://xn--ecksffnj0g8b4mtd0eb5020hdgn9v2bzx8bu6am55vxivc9sa.com/details/rdc.html

 

キャリアプランによっては、的確な求人の紹介が少々難しいのかもしれないことがうかがえる口コミです。期待しすぎると、それに応えてもらえないケースもあるのかもしれません。

 

評価からメリットを分析

 

・転職前の勤務先に情報が漏れることなく転職が可能
『リクルートドクターズキャリア』が構築してきた転職ノウハウや情報管理等により、ストレスや心配なく転職活動を進めることができます。

 

・多くの求人案件数や選択肢の中からベストな転職先を選択できる
多数の案件を紹介・提案できるのは、それだけ多くの医療機関とのコネクションがあるからこそです。

 

・医師の要望に沿った転職先をキャリアアドバイザーが発掘し提案してくれる
転職に必要な情報収集も含め、キャリアアドバイザーが転職活動の多くをサポート。働きながらでも転職活動が行えます。

 

評価からデメリットを分析

 

・キャリアアドバイザーによって相性に差がある
どのアドバイザーに担当してもらうのかによって、コミュニケーションが上手く図れずに転職活動が停滞してしまうケースもあるようです。

 

・必ずしも希望を取り入れた案件を紹介してくれるわけではない
それぞれのキャリアアドバイーザが抱える案件があるため、医師の要望を無視してそれを紹介されてしまうこともあるようです。

 

・医師のキャリアによっては期待に応えてもらえないケースもある
詳細なキャリアプランが決定している医師にとっては、期待通りの案件を紹介してもらえないこともあります。イメージが固まり過ぎている場合には要注意です。

 

リクルートドクターズキャリア以外の転職サイトとの比較

 

『リクルートドクターズキャリア』が抱える求人数は決して少なくありません。ただ、非公開求人も多く取り扱ってはいるものの、他の転職サイトと比較した時に飛び抜けて多いとは言えません。最低限の案件数は確保しているというイメージです。
常勤やアルバイトを含めた非常勤も取り扱っているため、雇用形態の選択肢が狭まることがない点はメリットでしょう。

 

また、『リクルートドクターズキャリア』は非常に歴史の深いエージェントであり、運営会社も多くの日本人が知っている有名企業です。当然上場しているため、安心感という視点で見れば、これ以上メリットが感じられるサイトもないのかもしれません。

トータル的には、他のサイトと比べた際に飛び抜けた魅力がない点がデメリットと言えそうです。

 

リクルートドクターズキャリアの利用はこんな医師におすすめ

 

転職に対してどのような要望や考え方を持っている医師であれば、『リクルートドクターズキャリア』の恩恵を受けることができるのか、この点について説明します。

病院の内部事情を知って転職したい医師

求人票には決して掲載されない医療機関や企業の内部情報に関しては、『リクルートドクターズキャリア』はとても信頼できるものを提供してくれます。
長年積み上げてきた各医療機関や業界とのコネクションにより可能となった、こうした内部情報の収集及び提供は、転職希望医師にとっては大きなメリットとなるでしょう。

 

運営企業やサイト側はもちろん、キャリアアドバイザーが個人的に収集した情報も余すことなく提供してくれるため、それを参考に転職先を選択することで失敗を回避することが可能です。

 

また、こうした病院等の内情は面接や履歴書、職務経歴書の作成にも役に立つでしょう。事前に情報を獲得することで、採用の可能性も上げることができるのです。

質の高い求人に応募したい医師

『リクルートドクターズキャリア』では、多くの医師が望む条件や待遇を備えた求人を多数抱えています。

医師が望む条件には、例えば高収入であることや、当直なし、専門医や認定医の取得が可能である施設などがありますが、そうした条件を抱えた案件が全体の60%以上もあるのです。

 

医師転職に詳しいプロが厳選した優良案件を多く抱えているため、質の高い求人への応募や、そうした医療機関への転職を目指している医師にとっては、『リクルートドクターズキャリア』を利用する価値が出てくるはずです。

 

リクルートドクターズキャリアの上手な活用方法

 

転職を確実なものとし、さらに後悔のない転職を行うためには、『リクルートドクターズキャリア』をどのように活用すればいいのでしょうか。
ここからはその点に注目し、この転職サイトの上手な活用方法についてまとめます。

他の転職サイトとの併用を行う

『リクルートドクターズキャリア』は非常に信頼できる転職サイトではありますが、他の転職サイトとの併用がおすすめです。

どのキャリアアドバイザーが担当するかにより転職活動の進め方や提案される求人の質なども変わってきます。そうしたデメリットによる転職活動の停滞を他の転職サイトで補うことは、転職を成功させるために非常に重要なポイントとなってくるでしょう。

 

『リクルートドクターズキャリア』と同じように、エージェント型の求人サイトには「医師転職ドットコム」などがあります。
複数のサイトのアドバイザーやコンサルタントと出会うことで、より相性の良いスタッフと巡り会うこともできるはずです。

リクルートドクターズキャリアの欠点を補えるサイトと併用する

医師が転職するときには、複数の求人サイトを比較・併用するのがおすすめです。
エムスリーキャリアエージェント・医師転職ドットコムのような大手サイトにまずは登録した上で、ドクタールートのような医師転職比較サイトや、大手でなくても非公開求人の多さなどに強みを持つサイトを併用するようにしましょう。

 

『リクルートドクターズキャリア』も求人数は決して少なくはありませんが、さらに多くの案件を抱える転職サイトも存在しています。紹介したような「医師転職ドットコム」などと併用すれば、より多くの選択肢から自身にマッチした案件を見つけることができるはずです。

 

まとめ

リクルートドクターズキャリアについて
・『リクルートドクターズキャリア』は老舗企業である株式会社リクルートメディカルキャリアが運営
・長年培ったノウハウや積み上げた情報によりスムーズでストレスの少ない転職活動が展開可能
・約16,000件の求人案件を抱え、非公開求人も10,000件以上と豊富な選択肢から選べる
・業界に精通したキャリアアドバイザーが医師の要望に沿った案件を紹介及び提案
・業界や医療機関との繋がりにより表には出てこない内部情報の獲得も可能
・医師転職のプロが厳選した高待遇案件を紹介してもらうこともできる
・キャリアアドバイザーやキャリアプランによっては最適な転職先が見つからないケースもある

 

運営母体が有名企業であるだけに、そのネームバリューで『リクルートドクターズキャリア』を選択する医師は少なくないようです。
そして、その期待に応えるだけの歴史や情報量・ノウハウを持っている転職サイトだと言えるでしょう。

 

利用者の評判も非常に良く、特に求人数の豊富さやキャリアアドバイザーの奮闘ぶりに高い評価が集まっています。
一方で、アドバイザーとの相性が良くないことで転職熱が冷めてしまったという口コミもあり、どのようなアドバイザーに担当してもらうのかによっても転職活動の経過や結果が変わってくることがあるようです。

 

ただ、多くの医師にとって質の高い案件を紹介してくれることは間違いありません。
ご自身の希望条件を明確に伝えるなど、キャリアアドバイザーとのコミュニケーションを上手く進められれば、より良い転職に繋がるでしょう。